マカの効果効能

マカには肌荒れを防止する美肌効果があるって本当?

マカは美肌効果もある?

マカは滋養強壮や男性の精力増強などで注目を集めた成分ですが、実は女性にも嬉しい効果がたくさんあります。そのひとつが肌への効果です。肌荒れを予防・改善し、美肌になる効果が期待できるというもの。どのような作用なのか、この記事で見ていきましょう。

マカに期待できる肌荒れ防止効果

肌荒れの対策は、外側からのケアだけでは限界があります。その多くは体内に原因があり、内側からのケアが必要になるのです。
マカはアミノ酸やビタミン・ミネラルなど栄養豊富な植物。それら栄養成分の中には、肌に良い作用をもたらすものがたくさんあります。

コラーゲンの材料になるアミノ酸

マカには、9種類の必須アミノ酸をはじめとする18種類のアミノ酸がバランスよく含まれています。アミノ酸は体内でコラーゲンの材料になるもの。コラーゲンは肌の真皮層という1〜2ミリほどの厚さの場所に網目状に張り巡らされている物質で、肌にハリや弾力を与えています。このコラーゲンは加齢とともに減少してしまうため、肌にたるみやシワができる原因になることに。
そこにバランスのとれたアミノ酸を摂ることで、コラーゲンを補い、肌を美しく健康に保つことができるのです。

アミノ酸は角質層も潤す

肌の表面にある角質層は「NMF(天然保湿因子)」という成分で満たされ、肌の潤いを保っています。このNMFもアミノ酸で構成されているので、マカを補うことで肌の乾燥を予防することができます。
肌の乾燥は、バリア機能を低下させて肌荒れを起こす原因になるもの。肌が潤うことで、肌荒れの予防・改善につながります。

成長ホルモンを促すアルギニン

アミノ酸のひとつであるアルギニンには、脳下垂体を刺激して成長ホルモンの分泌を促す作用があります。成長ホルモンは骨や筋肉の成長を促進するだけでなく、肌の新陳代謝を高めて老化を防止する働きをするもの。
その働きで肌のターンオーバーが正常になり、肌を修復する作用も高まることになります。肌荒れを予防・改善することができるでしょう。

美肌効果をもたらすビタミン

マカにはアミノ酸だけでなく、ビタミン・ミネラルもバランスよく含まれています。その中でもビタミンB群は肌の代謝を促進し、新しい肌の再生を早めるもの。肌荒れの予防・改善効果を高めます。また、ビタミンEの血行促進効果で肌への栄養や酸素の流れを良くし、くすみをなくすなどの効果が期待できます。

肌の新陳代謝を促す亜鉛

ミネラルの亜鉛は細胞分裂に関与するもので、不足すると肌の新陳代謝が衰えて肌荒れの原因になります。普段の食事では不足しがちなので、マカで補うことで肌荒れへの効果が期待できるでしょう。

植物エストロゲンによるホルモン様作用

マカには植物エストロゲンと呼ばれる成分があり、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があるとされています。エストロゲンにはコラーゲンの生成を促す作用があり、美肌効果をもたらすもの。マカの植物エストロゲンが働くことでコラーゲンを生成し、美肌を保つことができるでしょう。

まとめ

マカの肌荒れ防止・美肌効果について説明しました。化粧品で手入れしているのになかなか肌荒れが治らないという人は、内側に問題があるのかもしれません。内側からのケアには、よく睡眠をとることや、バランスの良い食生活も大切です。さらにマカを摂取することで、高い美肌効果が期待できるでしょう。

ページのトップへ戻る